spacer.png, 0 kB
spacer.png, 0 kB
Home arrow About US
About Us PDF プリント メール
作者 InterActive PH   
2010/03/09 Tuesday 17:51:56 JST

 

≪InterActive PH ≫

当舎は世界中にあるファラオハウンドブリーダーとSNS等での情報交換や現地に赴き交流をして連携をとり、より良いファラオハウンドを次世代に残すために活動しています。
ドッグショーの成績などにとらわれず、長年培ってきた知識と経験をもとに厳選されたファラオハウンドを用いて計画的な繁殖をしているアジアで唯一のファラオハウンドブリーダーです。

ファラオハウンドの本場と言われている北欧から厳選したファラオハウンドを輸入し、スタンダードに基づいてクオリティの高いファラオハウンドをアジア(日本)から世に送り出すために邁進しております。

当然のことながら、乱繁殖・無計画な繁殖はしておらず、何代もの血統をさかのぼって調査をし、
ベストな組み合わせをもって繁殖しております。したがって常時仔犬がいるわけではありません。
すぐにファラオハウンドが欲しいという方のリクエストには応えられませんが、待っていただければクオリティの高いファラオハウンドを譲渡することが可能です。

 I am Yukio Ito, breeders of Pharaoh Hounds in Japan. I am members of the Japan Kennel Club, and the President of the Hakodate New-Tomoe Dog Friends Club. I met a male pharaoh hound in 2001 and have begun to keep him as a pet. I studied overall dog in a certain kennel, and "INTERACTIVE JP" is established afterwards in 2004. I participated in a dog show in pharaoh hounds while experiencing a lot of small dogs. I bought a female pharaoh hound in the next year (2005) and gave birth in the pharaoh hound for the first time in 2007. In spring of 2013, it is succeeded from Estonia by import of the pharaoh hound. Then changed the kennel name to "YUQEET JP" in 2015. In June 2016, it is succeeded from Finland by import of the pharaoh hound and  in March 2019 from Russia by import of the pharaoh hound. I sent out into the world about 75 pharaoh hounds. I exist as the only Asian pharaoh hound breeder even now. If you want my pharaoh hound, please feel free to ask me.

 小学5年生の時に友達のところで生まれた秋田犬をもらい飼育。
のちにポメラニアン、ダルメシアンを飼育。
2001年にファラオハウンド(牡)に出会い、ペットとして飼い始めました。
その後、某犬舎で犬全般のことを勉強させていただき、2004年に InterActive PH を設立
小型犬の繁殖を経験しながら、ドッグショーへ参加。
2005年に牝のファラオハウンドを購入し、2007年に初めてファラオハウンドの繁殖に成功しました。
2013年 エストニアからファラオハウンド(牡)を輸入
2015年 犬舎名を「YUQEET」に変更。
2016年 フィンランドからファラオハウンド(牝)を輸入
2019年 ロシアからファラオハウンド(牝)を輸入
約75頭のファラオハウンドを世に送り出しています。

 


 

 

最終更新日 ( 2019/12/13 Friday 18:42:45 JST )
 
spacer.png, 0 kB
spacer.png, 0 kB
spacer.png, 0 kB