spacer.png, 0 kB
spacer.png, 0 kB
Home arrow Standard
Standard PDF プリント メール
作者 InterActive PH   
2009/05/20 Wednesday 18:19:49 JST

 

 

[原産地]

 マルタ共和国  

[後援国]

 イギリス       

[用途]

   警戒心に富んだ鋭敏な猟犬で、嗅覚と視覚を使って狩猟する。獲物に近づく時、耳を最大限に利用する。

[FCI分類]

   グループ5 : スピッツ&プリミティブ・タイプ  セクション6 : プリミティブ・タイプ

[沿革]

   紀元前3000年頃の古代エジプトでガゼルの狩猟犬として活躍していて、フェニキア人によってエジプトからマルタ島に連れて来られたといわれている。
マルタ島では兎狩りに使われ、狩性能に最も優れた犬だけが繁殖に携わってきて、1979年にはマルタ共和国の国犬に指定された。
1930年代にイギリスに渡り、世界の犬界に知られるようになったが、ショーにデビューしたのは1963年であった。

[一般外貌]

   すっきりとした輪郭で、高貴なふるまいの中型犬。優雅ではあるが力強さを感じる。

   たいへん敏捷で、自由で軽快な動きをし注意深い表情をしている。

[習性/性格]

   機敏で、利口で、友好的、愛情深く、遊び好き。

[頭部]

   マズルはスカルよりやや長い。

   スカルとマズルのトップラインは平行で側望及び上望した時、頭部はくさび形をしている

[頭蓋部]

   スカル:長く、細く、繊細な輪郭が明瞭である。

   ストップ:ほんのわずかに認められる。

[顔部]
鼻:被毛と調和した肉色のみ。

  マズル:目の下はよく盛り上がっている。

 顎/歯:歯は強く、シザーズ・バイトで、しっかりした顎に垂直に生えている。
目:被毛と調和したアンバー(琥珀色)。オーバル(卵型)で、適度に奥まって付いており、鋭敏で利口そうな表情。
耳:中位の高さに位置し、警戒時は直立するが、よく動く。付け根は広く、立派な大きな耳である。
頸:長く、細く引き締まって、筋肉が発達し、ややアーチしている。喉の線がすっきりしている。

[ボディ]

  しなやかでトップ・ラインはほぼ真っ直ぐである。体長は体高よりやや長い。
臀部:尻から尾の付け根にかけてやや傾斜している。
胸:深く、肘まで下がっている。肋骨はよく張っている。
腹:適度に巻き上がっている。
尾:尾付は中位の高さで、根元はかなり太く、先が細くなっている(鞭状)。静止時はホックの下まで伸び、活動時は高く持ち上げ、カーブしている。

  尾は脚の間にはさんではならない。スクリュー・テールは好ましくない。

[四肢]
前肢:前肢は真っ直ぐで平行。
肩:強く、長く、よくレイバックしている。
肘:ボディにぴったりと密着している。
パスターン:強い。
後肢:強く、筋肉が発達している。後望した時、平行である。
スタイフル:適度に曲がっている。
下腿:よく発達している。
指趾:強く、かなり隆起して緊握している。内向も外向もしていない。

 パッドはたいへん弾力がある。デュークローは切除してもよい。

[歩様]

  自由で流れるよう。頭はかなり高い位置に保ち、より少ないエネルギーで効率よく進む、グランド・カバリングに富む歩様である。
脚と足はボディと調和して動かなければならない。足を横にはねたりハイステップな『ハックニー』歩様は非常に好ましくない。

[被毛]
毛:短く、光沢がある。きめ細かいものからやや粗いものまである。飾り毛はない。
毛色:タンまたはリッチタン。下記の場所にある白い斑は認められる。
尾の先が白いのはたいへん好ましい。
胸にある白い斑(「スター」と呼ばれる)、指趾の白い部分、顔の中央の細く白いブレーズは容認される。
上記以外の斑点、又は白い部分は好ましくない。

[サイズ]

   牡:理想体高56cm(56~63.5cm) 

   牝:理想体高53cm(53~61cm)

[欠点]

 上述の点からいかなる逸脱も欠点とみなされ、その欠点の重大さは逸脱の程度に比例するものとする。

[失格]

 陰睾丸

 

 

 

 

   ORIGIN: Republic of Malta 

   PATRONAGE: Great Britain 

UTILIZATION: An alert keen hunter, hunting by scent and sight, using his ears to a marked degree when working close.

CLASSIFICATION F.C.I.: Group 5, Spitz and primitive types. Section 6, Primitive type. Without working trial

GENERAL APPEARANCE: Medium sized, of noble bearing with clean-cut lines. Graceful yet powerful. Very fast with free easy movement and alert expression.

BEHAVIOUR / TEMPERAMENT: Alert, intelligent, friendly, affectionate and playful.

HEAD: Foreface slightly longer than skull. Top of skull parallel with foreface, whole head representing a blunt wedge when viewed in profile and from above.

CRANIAL REGION:
Skull: Long, lean and well-chiselled.
Stop: only slight.

FACIAL REGION:
Nose: Flesh coloured only, blending with coat.
Mouth: Powerful jaws with strong teeth. Scissor bite, i.e. the upper teeth closely overlapping the lower teeth and set square to the jaws.
Eyes: Amber coloured, blending with coat; oval, moderately deep-set, with keen, intelligent expression.
Ears: Medium high set; carried erect when alert, but very mobile; broad at base, fine and large.

NECK: Long, lean, muscular and slightly arched. Clean throat line.

BODY: Lithe with almost straight topline. Length of body from breast to haunch bone slightly longer than height at withers.
Croup: Slight slope down from croup to root of tail.
Brisket: Deep, extending down to point of elbow. Ribs well sprung.
Belly: Moderate cut up.

TAIL: Medium set- fairly thick at base and tapering (whip-like), reaching just below point of hock in repose. Carried high and curved when dog is in action. Tail should be not tucked between legs. A screw tail undesirable.

LIMBS

FOREQUARTERS: Forelegs straight and parallel.
Shoulders: Strong, long and well laid back.
Elbows: Well tucked in.
Pasterns: Strong.

HINDQUARTERS: Strong and muscular. Limbs parallel when viewed from behind.
Stifle: Moderate bend of stifle.
Second thigh: Well developed.

FEET: Strong, well knuckled and firm, turning neither in nor out. Paws well padded. Dewclaws may be removed.

GAIT/MOVEMENT: free and flowing; head held fairly high and dog should cover ground well without any apparent effort. Legs and feet should move in line with body; any tendency to throw feet sideways, or high stepping 'hackney' action highly undesirable.

COAT

HAIR: Short and glossy, ranging from fine and close to slightly harsh; no feathering.

COLOUR: Tan or rich tan with white markings allowed as follows:
White tip on tail strongly desired. White on chest (called 'the star').
White on toes. Slim white blaze on centre line of face permissible.
Flecking or white other than above undesirable.

HEIGHT:
Dogs: ideally 56 cm (22-25 ins = 56-63,5 cm),
Bitches: ideally 53 cm (21-24 ins = 53-61 cm).

FAULTS: Any departure from the foregoing points should be considered a fault and the seriousness with which the fault should be regarded should be in exact proportion to its degree.

N.B.: Male animals should have two apparently normal testicles fully descended into the scrotum.

 

 

最終更新日 ( 2017/01/11 Wednesday 17:06:37 JST )
 
spacer.png, 0 kB
spacer.png, 0 kB
spacer.png, 0 kB